火災保険を選ぶ時のポイントはある?失敗しない選び方はコレ!

便利なサービスは活用しよう!

火災保険って色々な会社があるので、どこに入ったら良いか迷っちゃいますよね。そんな時に便利なサービスって色々あるんです。まず試して欲しいのが、ネットの比較サイトです。各社の特徴や良い所、悪い所が簡潔に書かれているので、すごく比較がしやすくなります。一つ一つ資料を取り寄せて検討するのは大変なので、利用してみると良いですよ。後は第三者機関が相談にのってくれるサービスもあります。中立な立場で自分に合ったプランを一緒に探してくれるので、初めての人には心強いですよ。

火災保険を選ぶ時にまず知っておきたい事!

火災保険には補償対象という物があります。入れば何でも補償してもらえるというわけではなく、この対象になっている物しか補償されないので注意してくださいね。大きく分けると建物が対象になっている物と、家具が対象になっている物の2つです。気をつけたいのが、建物しか対象になっていないプランですね。火災になった場合、被害を受けるのは建物だけでなく家具も被害に合う事が多いです。そんな時補償してもらえないと損害も大きくなるので、家具の補償もプランに入れるかどうかはしっかり検討しましょう。

保険料は建物の構造によっても変わる!

保険料というのは、補償内容だけでなく建物の構造によっても変わるのをご存知でしょうか。木造の建物と鉄筋の建物では、火災に合った時の被害の大きさも変わるので、保険料も変わってしまうんですよね。まず自分が住んでいる家が、どういった構造になっているか把握しておく必要があります。意外と自分が住んでいる家が、何構造なのか分からない事ってあるんですよね。はっきりしない場合は、ハウスメーカーなどに問い合わせて確認しておくと安心です。

火災保険は家を買った時に地震保険とセットでお勧めされます。万が一家が火事が起きた場合、上限はありますが保証を受ける事が出来る保険の事をいいます。